日本風俗史学会  

本文へジャンプ

トップページ > お知らせ > 日本風俗史学会報

お 知 ら せ (会 報)

日本風俗史学会報 765号 2020年3月のお知らせ




【本部事務局より】


日本風俗史学会卒論・修論発表会 中止のお知らせ

 
 

今般の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2月26日午後に内閣総理大臣から「全国的なスポーツ・文化イベント等については、今後、2週間は中止・延期、または規模縮小等の対応を要請」がありました。このことを受けて、会員・参加者の健康を第一に考えて3月14日に予定しておりました卒論・修論発表会を中止とさせていただきます。誠に残念ですが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

なお、卒論・修論発表会は、新年度に入りましてから、感染の終息状況を確認しながら連休明け以降に再度発表の場を設ける予定です。日時と場所の詳細は後日ご案内させていただきます。

 
  以 上    
  日本風俗史学会 会長  有元 修一   
 
 
原稿募集  
  会員の皆様からの原稿を募集しております。「論文」「研究報告」「研究動向」「風俗史考証」「風俗史点描」「新刊紹介」「展覧会情報」などジャンルは不問です。会員の皆様からのたくさんの投稿をお待ちしています。また、全国各地域の風俗情報やイベントなどを「風俗史点描」で話題提供することができます。会員向けのお知らせやご案内にご利用ください。
原稿の投稿規定は『風俗史学』の目次裏面か、ホームページをご覧ください。
 
 
 
お知らせ   
  3月会報で2019年度が終わります。年度の切り替わりになりますので、住所変更、所属の異動などありましたら事務局までご一報ください。

また、年会費のご請求をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 
  新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。皆さま、健康にはくれぐれもご留意ください。    
   (事務局 鈴木)    
 
 
訃 報   
 

 ・元東北・北海道支部長 徳永 幾久 様

       令和2年1月13日にご逝去されました  享年百歳

 ・元副会長 野口 榮子 様

       令和2年2月19日にご逝去されました  享年九十歳

謹んで故人ご冥福をお祈りいたします

 
 
 


 
■日本風俗史学会   https://www.fuzokushi.jp
〒161-8539 東京都新宿区中落合4―31―1
目白大学 社会学部  鈴木章生研究室 気付
学会 FAX 03-5982-7141 E-メール:jimu@fuzokushi.jp
 
  事務連絡はFAXまたはメールでお願いいたします。
 


【各支部からのお知らせ】   <お問い合わせは、事務局まで jimu@fuzokushi.jp

■関東支部

・近世史分科会 

・日時:3月 中止とします。

      ・4月20日(月) 18時~21時

・場所:浅草文化観光センター四階 小会議室

    (地下鉄銀座線  浅草駅下車徒歩1分)


・近代史分科会 

休会とします。


・服飾史分科会  ・日時: 3月19日(木)18時~21時
・場所 〔不思庵〕駒込パークハウス地下一階集会
(JR・地下鉄 駒込駅東口徒歩5分 ℡090-8774-0074 土居さん)
テキスト 『後水尾院當時年中行事』東山御文庫架蔵・宸筆本
先月は、久しぶりに出席の男子会員氏の大嘗祭奉仕余話があったりで、やはりテキストに入れませんでした。従いまして、(19ウ)10行「十九日、御會始あり、題、兼日ふれられる云々」からです。初めての方もテキストは用意しておりますのでどうぞ入らして下さい。尚、来4月は少し早い9日(木)の予定ですので、ご承知置き下さい。


中部支部  新型コロナウイルス感染拡大を受け、
遠山支部長、太田副支部長と対応を協議した結果、3月7日(土)に開催予定の中部支部月例会を、来年度に延期することにしました。


関西支部  休会とします。

   このページのTOPに戻る↑
  Copyright(C)2011 日本風俗史学会 all Rights Reserved.